読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画とどこかまで行こう

主に観た映画の感想を。新作・旧作、劇場・DVD鑑賞混じります。時々テレビドラマも。

海を見ながら走る電車

今年5月に、気仙沼線沿いの道を走った時の写真。 この路線はまだ部分的にしか復活しておらず(代行でバスが走っているようです)、また、今後を考えれば同じ海沿いのこの場所に再び線路を敷くことは考え難く。 以前は本数は少ないものの、仙台駅から電車1本…

ひと区切り

ようやっと仙台に飛ぶことができ、家族や家屋の無事をこの目で確認し、この手で触り、倒れたタンスを起こし、思っていたよりも元気な街や人々の様子(仙台は他の被災地と比べて格段に復興は早いのだろう)を目撃し、ようやっと一歩前進。「直に」というのは…

心の半分は冷蔵庫の中

こんな気持ちはみっともないし、何かに甘えているのかも知れない。それでも、正直なところを書き残しておく。大震災。両親も、妹も、猫も、実家も、友達も、東北にいた大事な人はみんな無事だった。 それでもあの日以来、魂が半分になったような気分でいる。…

それぞれの世界

最近、世界は人によって全く見え方が違うんだと言うことがようやく分かって来た。よくドラマや映画を観ながら、「人はこんなに冷たくないよ」「普通こういう時は助けるよ」などと思って来たのだが、それは私がどちらかというと親切な世界に生きているだけで…

すっかり忘れてしまった

ちょぼちょぼとtwitterでつぶやくばっかりで、文章の書き方を忘れてしまいそうなので、ちまちまと日記をつけることにしました。 はてな記法、全然覚えてないなぁ…。