読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画とどこかまで行こう

主に観た映画の感想を。新作・旧作、劇場・DVD鑑賞混じります。時々テレビドラマも。

ひと区切り

ようやっと仙台に飛ぶことができ、家族や家屋の無事をこの目で確認し、この手で触り、倒れたタンスを起こし、思っていたよりも元気な街や人々の様子(仙台は他の被災地と比べて格段に復興は早いのだろう)を目撃し、ようやっと一歩前進。「直に」というのはとても大きい。
今後、被災地とそうでない所、被災地の中でも復興の早い所、遅い所、津波の被災地、原発の避難地域…と、日本の中でも色んな違いが生まれて来るし、人々の興味関心や気持ちの向き方も、記憶や印象の残り方も違って来るだろう。もちろん、自分の日常をまっとうにきちんと生きつつ、全部をちゃんと心に留めておけるようにしていきたい。「切り離された感」を味わった人間は、そうでない人よりは、それができるはずだと思う。思いたい。